引越し作業のお手伝い

今日は友達が引越しをするというので、そのお手伝いをしてきました。

もう全身筋肉痛で、明日が来るのが怖いです(笑)。
その友だちはいわゆるオタクで、いっぱいマンガや本を持っているんですよ。

その数、私の背丈以上もある本棚6つ分!

「全部新居に持っていくの?」と聞いたら、「当たり前でしょ?なにを

言っているの?」みたいな顔をされちゃいました。

少しは処分すればいいのに、大事なものって捨てられないんですよね。

マンガの梱包は彼女が。食器や身の回りの衣服などは私が担当して

ダンボールへ詰めていったのですが、本が多すぎてダンボールが

足りないこと足りないこと。

途中で引越し業者に電話をして、いくつか自宅へ持ってきてもらいました。

それを待っている間に2人揃ってマンガを読み始めてしまい。

午前中から梱包作業を初めて、終わったのは夜の22時。明日もお昼からお手伝いに行ってきます。

引越しって本当に大変ですよね。私も何年か前、今住んでいる住居に

越して来ましたが、すごく大変だった覚えがあります。

まず荷物を梱包するのが大変だし、荷解きもすごくめんどくさい!

何ヶ月もダンボールが残っていたなぁそういえば。

彼女の場合も、引っ越した後が大変そうだなって思いました。

カテゴリー: 出張 | コメントは受け付けていません。

スタバのカスタマイズは楽しい

駅前に新しくスターバックスコーヒーがオープンしていたので、さっそく出勤前に

寄ってきました!スタバのコーヒーを買ったのなんていつぶりだろう?

普段、コーヒーを飲むとしても家で淹れたものがほとんどだし、

喫煙者の私がスタバに行くことなんてほとんどないんです。

 

でも、たま~にスタバのフラペチーノや甘いフレーバーコーヒーが

飲みたくなってしまいます!

スタバと言えば、ほとんどの商品は自分好みにカスタマイズができるそうです。
エスプレッソの量を増やしたり、ミルクを豆乳に変えてみたり。

そのほかにも、フラペチーノの生クリームを柔らかいものや硬いものに

変えたりもできるそうですよ。

日本人はほとんどメニューを見てそれ通りに注文してしまいますが、

アメリカやヨーロッパの人はそれぞれ好みのカスタマイズをして

楽しんでいるんだとか。なんだかちょっとおしゃれですよね♪
細かいリクエストにもちゃんと答えてくれるので、こだわりたい人は

ぜひカスタマイズに挑戦してみてはいかがでしょうか?

そうそう。スタバと言えば、パンやケーキもおいしいんですよ。
私のおすすめはシナモンロール!シュガーがたっぷりかかっているので、

疲れたときに食べると身体の隅々にまで甘味が広がっていく感じがします!

カテゴリー: 出張 | コメントは受け付けていません。

人との出会いは生きていく中で大切な資産

いつどこで誰と出会うか、これはその人の運命だと思います。
出会ったあとどのような関係を築くのか、それも運命だと思います。
私達は自分の運命を知ることができないので、将来に対して不安を感じる事もありますが、
反対に楽しみでもあると思います。

人との出会いはそこでその時に出会うべくして出会った、いわば絶妙なタイミングなのです。
自分の考えに行き詰って何か答えが欲しい時や、自分だけではどうしようもならない時、
世界を広げたい時、人生のパートナーを求めている時などに出会う人は出会うべくして
出会った人です。

人との出会いは自分で予測できるものではなく、必要な人だから出会ったのだと思います。

いろんな人と出会っても、出会った人全てが自分の考え方や生き方に影響を与えるわけでは
ありません。

人は人との出会いの中で、知らない間に相手の性格や考え方を判断して選んでいるのだと
思います。
人との出会いは多ければ多いほど良いというわけでもなく、どんな人に出会って、
どんな影響を受けたか、が重要だと思います。人との出会いは自分を振り返ったり、
自分の知らない自分を発見できたり、影響を受けたりすることができ、お金では
決して買うことができない、生きていく中で大切な資産だと思います。

カテゴリー: 出張 | コメントは受け付けていません。

出張カバンは実利優先

出張に月に5、6回の割合で出向く私の経験から言わせていただければ、出張の際に携帯するカバンは見た目で判断してはいけないという事です。
よく、ブランドのロゴが前面にプリントされた高価で柔らかな皮革製のカバンを携帯している方を目にしますが、柔らかな皮革製のカバンは、その素材の性質上内部の衣類が左右によれたり、押しつぶされたりしてシワになるものです。到着後にシワを発見し、再度クリーニングに出すなんて不経済極まりないといえましょう。

また、これは私の経験なのですが、中に入れる物の枚数を考えずにコンパクトさを優先して衣類をカバンにぎゅうぎゅう詰めにすると、これも上記の皮革製のカバンと同様に衣類にシワをつける要因といえます。

内部に衣類等を詰める際は、最低でも1割、できれば2割ほど空間スペースにゆとりをつくってあげるとよいでしょう。そうすると、衣類がしわになりにくいだけでなく、突然にお土産をいただいた際でも詰めることが出来ます。
総じて、出張カバンとして優れているのが、やはり旅行に特化したトラベルバッグといえましょう。スーツを収納するバンドが付属する以外にも、最近はパソコンを入れる専用スペースがあるタイプも存在し、ビジネスマンにとり大変利便性の高いものといえます。

カテゴリー: 出張 | コメントは受け付けていません。