高校時代は男子バレー部のマネージャーをしました。
中3の時に全日本バレーの試合を見に行って、その時たまたま見学に来てボールボーイをしていた高校生と私が入学した高校が同じだったのです。
そのボールボーイの中にかっこいい高校生がいて、バレーの試合よりもかっこいい高校生に釘付けになったのでした。
高校入学してすぐに部活紹介が体育館であって、そこで初めてあの時のかっこいい高校生と同じ高校だということに気づいた私は大興奮でした。
それが男子バレー部のマネージャーになったきっかけでした。
その高校生は2つ上の先輩でした。
かっこいいからやっぱり人気があるのです。
私がマネージャーになる時、他のマネージャーの女の子もその先輩に好意を持っているってすぐに分かりました。
憧れの先輩にボールをパスしたり、タオルを渡したり、毎日部活に行くのが楽しかったな。
どんなことでも笑顔で返してくれるところが、気持ちに余裕がある男の人って感じで、ますます好きになっていました。
先輩は先に卒業してしまったけど、卒業式で最後に見るまでかっこよかったです。
付き合ったりなんかは出来る気配ぜんぜんなかったけど、先輩との出会いと再会が運命的すぎて、これは永遠に忘れられない思い出の1つです。女性ホルモンを増やす方法とおすすめサプリメント比較